とある人とSEO関連の話になった。

「検索順位上がるように○○文字書かなきゃ」
「SEO的な文章を書くべきだ」

・・・これっていいの?

論点がSEOありきになってない?確かにSEOで上がればアクセス数が上がるので、アクセスが稼げるサイトとして評価は高くなる。でも中身どうなの?もちろんコンテンツが悪い場合は必然的に上位表示はされないだろうけど、なんだか話していていまいち盛り上がれなかった。

公式などのオフィシャル系は1位をとってなんぼ。キュレーションもKW戦略を立てて上位表示させればそれはgoodだけど、なんかどのサイトも一緒に見えない?アドセンスが貼ってあって、目次が書いてあって、たっぷりもっさり書かれた文字数稼ぎで遠回しな文章。。。最近マジ多くない?

まあ自分もアドセンス貼ってるし「人のこというなや!」って感じなんだけど、ちょっと面白みにかけるよね。「訪問者の役に立つように!」と言いながらもめちゃくちゃ教科書通りで読んででつまんない記事って結構ある。やたら長くで論点どこやねんって突っ込みたくなるやつも。

運営サイトによるけど、やっぱ記事ってある程度短くて要点をまとめたシンプルな記事がいいと思うんだよね。自戒も込めて思う今日この頃。


▼マネーやビジネスに関する無料メルマガを配信中!

→ メルマガ登録はこちら