この記事では、株初心者だった僕が株月収10万円を安定して稼げるようになるまでに、実践してきた「5つ」のことをまとめている。

この5つを実践してきたおかげで、毎月10万円の株収入を得ることができているし、「投資で稼いでみたい」と思っているあなたの役に立てればと思う。

※証拠画像
机上の空論でなく本当に超ド素人から、ちゃんと毎月10万円を株で稼げてる証拠画像を掲載します。

↓まだ株をはじめたばかりのびびりトレード。月に数千円しか稼げなかった時代。
201712_5242

↓はじめて1万円を突破!この時の感動は忘れません。
201801_12210

201802_20569

201803_15314

↓なかなか5万円の壁を超えられず、思考錯誤していた時期。
201804_48064

201805_47231

201806_24975

↓ようやく5万円達成し、次は10万達成に向けて積極的にトレードするようになる。
201807_67466

201808_61932

201809_62259

↓ついに10万円突破!ここからは、安定して10万円稼ぐコツを掴む。
201810_142320

201811_112654

201812_122851

201901_213979

201902_145825

201903kabu

201904kabu

201905kabu

201906kabu

ね?ちゃんとした実績でしょ?

この記事は、これから株をはじめようと思っている会社員の方や、トレード経験者だけど、思うような利益を出せていなかったり、収支がマイナスの人はぜひ読んでみてほしい。

知識0の状態から、何を学んで、何に気をつけて、何を練習することでトレード1本で稼げるようになったか、投資のヒントが見つかると思うので参考にしていただけたらと思う。

それでは早速「その1」からいってみよう!

【その1】管理画面の操作に徹底的になれる

正直、お恥ずかしい話なのだけど・・・

株をはじめてまだ3ヶ月もしないころは、管理画面の操作もわからず、買ったはいいけど、決済ってどこでやるのかもわからないぐらいだった。

・月間の損益ってどこでみればいいの?
・あれ?買えた?注文履歴ってどこでみれるんだろう
・約定って?「やくてい?」「やくじょう?」なんて読むの?

↑こんな感じで、全くといっていいほどわけわからずにトレードしていたのを覚えている。ちょっとずつ色々なメニューのボタンをポチポチ押すことで慣れていった。

これから口座を開こうかと考えてる初心者の方におすすめしたいのが、あれもこれも証券口座を開設せずに、まずは1つ開設して見てじっくり触って見てほしい。

正直なところ、どの証券会社も、株の売り買いはできるわけで大差はない。手数料とかIPO取り扱い企業数の差はあれど、デイトレやスイングトレードで月に数十万稼ごうという手法では、ほとんど影響はない。

逆に資金力が小さいうちにあれやこれやと口座を開設してトレードしようとすると、注文画面の違いに困惑してしまう。それよりもまず1つの口座に絞って徹底的になれてしまったほうが、あとあと別の口座を開設したときに、今使ってる本口座との違いに気付きやすい。

・あ、こっちの管理画面のほうがチャートが見やすい
・注文手順が簡単で、早く決済できるな

とか、違いや各口座会社特有の良さ、イマイチ痒いところに手が届かないところなどが見えてくる。

そして、最終的にメイン口座を決めよう。はっきりいってここは「使い慣れてる」「チャートが見やすい」「なんとなく操作が自分にあってる」と言った感覚的なところで十分。そこは人によって千差万別なので、自分がトレードしやすいと思う口座で取引すればよいと思っている。

参考までになるけど、自分がメインで使ってる証券会社を紹介しておきたいと思う。

メイン:楽天証券
スマホでの管理が一番しやすい。楽天で提供されている「武蔵」というツールを使うようになってから、トレード効率がめちゃくちゃ上がったと思う。ネットに強い企業なので、アップデートされるたびにどんどん改良されていくのもうれしい。

サブ1:SBI証券
管理画面でのチャート表示で15分足のチャートが見やすいので楽天と合わせてチェックしてテクニカル分析している。シンプルで使いやすいので初心者~上級者問わず、使っているトレーダーが多い人気証券会社。

・・・つづく

続きの4つは、無料メルマガにご登録いただいた方に無料でプレゼントしています!

無料メルマガに登録して、レポートを受け取る


▼マネーやビジネスに関する無料メルマガを配信中!

→ メルマガ登録はこちら