アフィリエイトサイトの作り方にも、大きく分けると2つの戦略に区分けされます。

1、機械的にあるジャンルやコンテンツに絞ってアフィリエイトページ量産する量産型。
これは、AdSenseをメインでアフィリエイトしている人に多く、記事も外注などするので、効率化しやすい。ただし1サイト当たりの収益は低い傾向にあり。1サイトから月1,000円の収益でも100サイト作れば、月10万円の稼ぎ、という戦略。

2、1つのサイトをゆっくりじっくり、コンテンツの質にこだわりまくって作るパワー型。それなりにアクセスが集まってくれば、SNSを使ったファン化もしやすく、当たると収益もかなりデカい。パワー型の場合は、情熱がもてるジャンルや、誰にもマネできないような希少性がめちゃくちゃ高い情報やスキルを持ってる人にはおすすめ。

量産型・パワー型のメリットとデメリット

どちらの戦略が稼げる、というわけではなく、自分のスタイルに合わせて、どちらの戦略を取るか?が重要ポイント。

それには、2つの特徴やメリット・デメリットを十分に理解することが先決です。

量産型のメリット
・収益源を分散できるので、サイトが万が一消されても安心
・1サイト当たりの制作時間が短く、精神的に気軽
・サイト同士をリンクし合える
・タイトルに細かいキーワードを入れられるのでロングテールでのSEO対策がしやすい

量産型のデメリット
・数が多くなってくると管理が大変
・メンテナンス作業にも手間がかかる
・記事数不足、コンテンツ不足でゴミサイト化しやすい
・内部リンク構造が弱い
・コンテンツ不足でSEOで上位表示されないケースも

パワー型のメリット
・サイト管理が楽
・記事数が増えてSEO対策に強くなる
・コアなファンが増えてリピーターも増やしやすい

パワー型のデメリット
・サイト削除になった場合、収入もゼロになるリスクが大きい
・SEO面で、最下層ページがキャッシュされにくい

まとめ|アフィリエイト初心者はどっちもやってみる

中途半端になるじゃないかと思うかもしれまえんが、どちらの方が稼げる、と断言できない以上、どちらもやってみるのがいいかなと思います。

かく言う私も最初はどちらの戦略に絞るか決定しきれずに、両方やってました。

で、そのうち「あ、自分はこっちのほうが向いてるな」とか、「こういうやり方も試してみよう」など、いろんなことにテストして検証していくうちに、

・自分の強み
・サイトコンテンツの作り方

が磨かれたと今思えるからです。

強制ではないので、自分はこの戦略でやる!という意思があればそちらを実施すべきだと思います。

失敗したらやり方を変えたり、工夫してチャレンジしてみてください。

工夫し続ければかならず量産型でもパワー型でもどちらでも稼げます。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter