アフィリエイトを始めるなら、ASPへ登録しなければいけません。
あえてここではASPについてはの解説しませんが、あなたが扱う商品のジャンルなどに合わせてASPを選んでください。なぜなら、ASPによって扱っている商品は千差万別だからです。ASPによっては、クッキーの保有期間や報酬率、審査基準も異なってきます。まずは、ASPごとの特徴をしっかりと理解してできることならすべてのASPに登録しましょう。ASPの登録数が多いほど、アフィリエイトで扱える商品数やカテゴリーの幅が広がります。つまり、アフィリエイトで稼ぐチャンスが高くなります。

A8.net

A8ネットは、アフィリエイトを知っている人であれば、確実に登録している確立が高い有名なASPです。アフィリエイト初心者の方であれば、登録しておいて損はありません。アフィリエイトで扱えるジャンルもほぼオールジャンルです。比較的、化粧品やシャンプーなどの物販系の商品が充実しており、FXの口座開設系のカテゴリも人気です。

アマゾンアソシエイト

誰でもアマゾンで一度は買い物をしたことがあるのではないでしょうか。当然ながらアマゾンで販売している商品をアフィリエイトできるので、商品数は桁外れに多いです。家電や本、DVD関連は比較的売れやすい傾向があり、稼ぎやすいです。知り合いは電化製品のアフィリエイトサイトを大手電気会社以上のコンテンツサイトを作って、毎月数百万荒稼ぎしているツワモノです。単価の高い商品を選択してアフィリエイトすれば大きく稼げるチャンスも大アリです。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトも認知度の高いASPです。日用雑貨、食品、お酒、スイーツ関連はアフィリエイト初心者にも参入しやすく報酬が発生しやすいジャンルです。主婦の方で、スイーツや料理に特化したアフィリエイトブログを運営して稼いでいる方も多いです。

インフォトップ

1商品当たりの報酬単価が非常に高いのが魅力です。ジャンルによっては、8,000円〜20,000円台の商品も多く、高いものでは3万円を超す商品もあります。単価が高いのが魅力ですが、情報商材というイメージがあまり受け入れがたい方には向いていません。お金儲け、FXを中心にアフィリエイトしていきたい方にはおすすめです。

AdSense/アドセンス

Googleが提供するアフィリエイトサービス。報酬発生の条件が、購入でなく、クリックされるだけで報酬が発生するので、アフィリエイト初心者が報酬を得やすい。1クリック当たりの報酬単価が10円単位のものもあるので、1万円以上稼ぐにはある程度の検索ボリュームがないと稼げない。情報発信などのコンテンツサイトを運営したいアフィリエイターには向いている。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter