語学系のアフィリエイトサイトやブログは昔から人気です。

稼げる=アフィリエイト報酬が発生しやすく、報酬単価も比較的高め。

教材系は情報商材との境目が難しく、A8で堂々と「え?これ大丈夫?」と思うような商品もあったりします。

売れやすい、報酬高い、普遍的、の3本メリットで初心者ブロガーさんの参入障壁も低めです。

あなた「稼ぎやすいならブログ書いてみようかな!」

なんて思ったかもしれません。

でも、安易な気持ちで参入したがどっこい。

稼ぎやすい反面、競合も企業系が多く、ブログ運営も人によっては難易度が高かったりすします。

英語学習ブログで稼げない人の特徴

まず、英語に興味がないと続けられません。

そもそもですが、仕事でTOEIC800点を取らないと給料減らされてしまう会社に勤めてたりすれば、目標があって長続きすると思います。

しかし、ただブログアフィリエイトで稼げそうって理由だけで参入しても、木っ端微塵にされるのがオチです。

なぜなら

楽しくないから・・・

語学とか筋トレって、そもそも好きじゃないと上達しづらい分野なんですよね。

だから、英語を自分自身で勉強したり、TOEICで800点取りたい、とか、海外旅行が好きだから、英会話が上達したいって気持ちがないと、ま〜苦痛。

外注するなら話は別ですけどね。

ただ、自分が興味もなく、記事の品質をチェックもできないようなコンテンツを量産しても、読者には専門性がないのがバレるし、つまらないと思いますが。

英語学習ブログで稼ぐ秘訣

自分で英語を学ぶ理由、目標を立てることが必要です。

先述したように、

・TOEICで800点取りたい
・海外旅行が好きだから、英会話が上達したい

こうした熱い情熱なしではまず無理でしょう。

絶対に続かないはずです。

で、続かなければ稼ぎ続けるのは難しいです。

英語は需要が高い分、一度SEOでアクセスが集まれば長く稼ぎやすいという理論はありますが、いずれ埋もれてしまいます。

「発信し続けられるか」

の視点から、英語学習ブログを書くかどうか検討したほうがいいでしょう。

それでも英語学習ブログを始めようと思うあなたへ

いや、でも自分なら頑張れる!

という方はがんばってみてください。

ぼくも、自分の勉強のアウトプットとして、誰にもみられないブログでちまちまと英語の勉強した記録をアップしてる極秘ブログがあります。

語学学習は続けるほど成果が実感できるので楽しいですよね。

ここで、1つアドバイスすると、英語学習でも

ジャンルを絞る

ということです。

どういうことかというと、 「英語上達ブログ!」みたなブログタイトルをつけて、TOEICや英検、英会話みたいな記事を1つのブログで書く人がいますが反応落ちます。

ブログアフィリエイトの場合は、思いっきりポータルにするか、ニッチか限定されたジャンルでのブログが読者が増えるポイントになります。

ですから、あれもこれもと取り入れると反応率が下がります。

TOEICなのか?
英検なのか?
英会話なのか?

まず、どのジャンルに絞るかを決めてからブログを立ち上げることをオススメします。

まとめ|次の質問に答えてみましょう

英語学習が好きか?
あなた自身が英語を学ぶ努力を継続できるか?

あなたの答えが明確になっていればチャレンジしてみてください。

迷いが生じる場合は、一呼吸置いて、再度ブログジャンルを検討してみるとよいと思いますよ。


▼マネーやビジネスに関する無料メルマガを配信中!

→ メルマガ登録はこちら