米株が140円以上上がってたから、上げトレンドでやばいかなーと思いきやダラダラ下げてくれた。そのおかげでホールドしてた売り玉を清算できた。へんなとこで持ち越してしまっただけに気持ち悪い感じだったけど決済すると便秘解消みたいなもんですっきりすんな。

もうちょい下がれば損失が小さくなるとケチる気持ちが出たけど、今回のトレードでマイナスはないのだから○。レンジでの両建てで最初に含み損を大きく作るとほんと怖いことを痛感。逃げやすい環境を自分でどうやって作るかがほんと大事だな。

◼︎1時間足をみる重要性にも気づく。
損切り後に下げ止まりと思って逆張りで買いを入れようとした。そのとき1時間足はトレンド発生タイミングで3σに足が触れたぐらいだった。買いを入れようとしたが冷静になる為に一旦離脱。

結果として、ダラダラトレンドでさらに20円近く下げる。もしそこでまた買いをいれていたらまた含み損を抱えることになっていた。トレンドの初動、5分足の動きの早いチャートではより明確な反転サインがないと捕まってしまう。熱くなってトレードしたい気持ちに負けたらダメだね。


▼マネーやビジネスに関する無料メルマガを配信中!

→ メルマガ登録はこちら