一般のサラリーマンの方が、60歳の定年を迎える前に、資産1億円を目指す投資法について解説いたします。

大げさなように聞こえますが、資産1億円を作ることで、老後の生活が安定し、ゆとりが生まれます。

しかも、正しい計画性をもった上で、早い時期から株式投資を始めることで、決して不可能な金額ではありません。

この投資教材も、資産1億円を目標とし、作成されていますので、資産1億円を作るまでのマネージメントや運用方法についてここで全て解説したいと思います。

資産1億円を運用し、豊かな生活を手に入れる

運用資金が大きければ、年間の目標利益率が低くても、利益額は大きくなります。

すなわち、必死に運用しなくても達成が簡単です。

3000万円の運用資金で10%の利益があれば、その運用益は300万円となりますので、毎月25万円を使うことができます。夫婦二人でも、時々旅行に行ったりできそうですよね。

株式投資の基礎、心構え、チャート・トレンド分析、投資技術を1日でも早く理解し使えるようになって頂けたらと思います。

そうすれば、あなたも株式投資で勝てるトレーダーになれることは間違いありません。

これから投資活動を行っていくうえで、様々な疑問や問題、壁が立ちはだかってくることでしょう。

その時は、当サイトをご覧いただき、答えを探し出して頂きたいと思っております。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter