東証の主要225銘柄の株価平均が「日経平均」(→何円で表示される)

株式市場全体の動向を占める数値に「日経平均」というものがあります。

これは東証第一部に上場している銘柄の中から225社を抜き出して平均値を出したもの です。 自分の持っている株の値動きばかり気になりがちですが、市場全体を見渡す目も必要です。

株価の平均時価総額を表しているのが TOPIX(→何ポイントで表示される)
全ての上場銘柄の時価総額を合計した数字を TOPIX といい、東証株価指数とも言います。

ただし時価総額をそのまま示すのではなく、基準日の1968年4月1日を「100ポイ ント」として、それに対する割合で表示されています。

あくまで平均値なので、これらの数値が下がったからといって、全ての銘柄が下がるわけ ではないですが確立としては下がる可能性が高くなります。

また東証以外の証券市場も東 証の動きにほぼ連動しています。

★個々の株価も大事だか、市場全体の動向も把握しよう。

★日経平均や TOPIX で、市場全体で売りと買いのどちらが盛んか分かる。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter