空売りとは?
空売りは、投資対象である現物を所有せずに、対象物を(将来的に)売る契約を結ぶ行為です。対象物の価格が下落していく局面でも取り引きで利益を得られる手法のひとつです。「信用売り」「ハタ売り」も同義語。

空売りの流れとは?
空売りの流れを簡略化すると以下のようになります。

6-1-1

下記の「太平洋セメント」のチャートをご覧ください。

2008年の4月7日に268円が、10月28日には、86円に株価が下がっています。

約6ヶ月の間に、182円もの株価に差がありますので、この期間に空売りで大きく利益を出すことが可能でした。

6-1-2


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter