1、資産配分のシミュレーションを立てる

分散投資は、自分年金作りを始めるために、まず確認しておくこと。

それは、

1、自分の全財産のうちいくら投資できるか?
2、毎月の給料からいくら積み立て投資することができるか?

一度に全財産を投資する方はいないと思います。

小額から始めて、少しずつ追加投資して理想の資産配分を行いましょう。

手取りのお給料の金額を100%として、資金をどのように分配するかシミュレーションしてみましょう。

例)お給料40万円の場合
生活費:「40」%・・・16万円
娯楽費:「10」%・・・4万円
住宅ローン:「20」%・・・8万円
保険料:「10」%・・・4万円
投資:「20」%・・・8万円

2、証券会社に口座を開設する

資産配分のシミュレーションを立て、毎月いくらまでの金額を投資にまわせるか決まったら、次は証券口座を開設しましょう。

証券会社の選び方は既に解説しましたので、そちらを参考にしてみてください。

3、チャート分析を行い、銘柄を選ぶ

購入した銘柄のチャートにトレンドラインを引き上げ相場なのか?下げ相場なのか?
を、チェックしましょう。
そして、チャート分析を行い、銘柄を購入しましょう。

4、実際にトレードしてみよう

銘柄を購入したら、売買に挑戦しましょう。

株価の動きを予測し、上昇しているのであれば売り注文。

下がっているのであれば、損切りで売り注文を出してみましょう。
何事も経験です。まずは行動してみることから始めてみてください。

5、トレード結果を検証

見事、利益を出せたときも、損してしまった場合も、必ずトレード結果をメモするクセをつけましょう。

トレード結果を振り返り、自分の今回のトレードで

何が良かったのか?
何が間違っていたのか?

を研究することがレベルアップにつながります。
経験値を上げて、どんどん株のトレードになれていきましょう。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter