株価決定の仕組みは、株価の需要と供給のバランスによって決定されています。

需要の高い株は値段が高くなり、逆に少なくなれば値段が下がります。

株式投資にはこのバランスと動きを予測して行うことが大切です。

需給バランスの変動をもたらす要因としては、業績の動向や新製品・新サービスの発表、そして為替や金利、金融政策の発表などがあります。

経済情報や金融情勢は日本だけに限らず、世界各国の動向が関係してきます。

例えば、アメリカで新しい医療器具などが発表されると、医療、製薬関連の企業の株価が大きく変動したりすることがあります。

「株価は時々刻々、変動していく。」

だからこそ、その変化を察知し、素早く行動することが大切になります。新聞記事やニュースなどに親しむことが大切です。

・売りたい人と買いたい人の数のバランスで決まる。

・金利や為替、社会情勢、流行などの影響を受ける(金利、為替、社会情勢、流行)


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter