証券会社の選び方

証券会社とは、そもそも「顧客の注文を受けて株式の売買を代行し手数料を得る会社」です。
証券会社によって規模も対応も様々であり、それぞれに強みと弱みをもっています。
例えば、サービスはいいが手数料が高い、手数料が安い代わりにサポートは充実していない、といったものです。
会社ごとのメリットとデメリットを見極めた上で、賢く利用したいものです。

1、初心者や小額投資のお客様にも丁寧に接してくれるか?
投資情報に関して、窓口や電話、メールで相談する際、初心者にも丁寧に教えてくれる担当者がいるか見極めましょう。相性よく相談にのってくれる人がいればベストです。

2、投資商品を押し売りしないか
投資商品を押し付けてくるような証券会社も見受けられます。
顧客の投資スタンスを無視して、無理やり商品を勧めてくるような会社は避けましょう。

3、情報量が豊富か
株式投資は情報が勝負。口座開設の際にどのように情報を提供してもらえるかを確認しましょう。投資セミナーや勉強会を開催する会社もあるのでチェックしましょう。

4、ミニ株、信用取引、貸し株など取り扱い商品・サービスが豊富か
気になるのが各種サービス。ミニ株、ジャスダック銘柄などの取扱銘柄の数はもちろん、ミニ株や信用取引、貸し株などの制度があるかチェックしましょう。

5、手数料など、投資スタンスに合った会社を選ぼう
取引手数料が安いから良い証券会社とは限りません。
手数料は安いが情報提供はなし、といった証券会社もあるので投資スタイルに合わせて選択しましょう。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter