ブログ記事の作成は「ユーザーの役に立つ情報」というのは
よく言われますが、それだけでいいのか。

役立つ情報はもちろんですが、そもそもの問題で

・誰に向けた記事か?
・どんな悩みに対する解決策か?
・読み終わったときにどんな気持ちにさせたいか?

を最低限考えてください。

記事を書き進めるにも、書き出しやすさが全然違いますよ。

シェアされる記事の共通点は専門性・独自性・おもしろさ

・専門性とは
ググったら、どこにでもある情報なら、わざわざあなたのブログを
見に来る必要もありません。

・独自性
オリジナリティがない記事は、とても平坦で読んでいてつまりません。
そのブロガーならではも、意見・視点・レビュー・ノウハウが知りたい
からこそ、ブログにアクセスしてくれるのです。

・おもしろさ
やっぱりブログはおもしろさが大事だと思います。
冗談を言ったり、お笑いを勉強する必要はないですが

・興味をくすぐる
・難しい表現も読みやすくする
・共感を得られるフレーズを使う

など、意識するだけでも全然変わります。

「また読みたいな」

と思ってもらえるように読者を引きつける
ライティングテクニックは無いよりあったほうが
断然アクセスは増えるし読者も増えます。

全ては、ファン獲得の為に。

ブログは、企業や個人、お店の看板。

という言われ方をしますが、その通りだと思います。

満足度を上げれば上げるほど、今はTwitter、Facebookで
シェアされやすくなるので、自然とアクセスが集まります。

認知度も上がればこの上ないですよね。

広告の獲得・プッシュ型のプロモーションでは
得られないブログ運営の大きなメリット。

ターゲットとする読者に対して、興味を惹かせて
記事を読み進めてもらうには、

「記事を読み終わった後に、どんな気持ちにさせたいか」

が重要なキモと言えます。

読者獲得や、SNSでの自然拡散を図って
記事のコンテンツにこだわる努力が必要です。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter