ネット副業をまさに今始める人にとっては、

「何をやろうかな」

というのがまず頭に浮かぶと思います。

実はここが一番大事なところ。

自分の不得意分野で興味もなく稼ぎづらくて競合もうじゃうじゃいるカテゴリを選んだ瞬間、1週間後に木っ端みじんに打ちのめされるのは目に見えてます。

では、どのような基準でネット副業を始めるべきか?

その答えは「選択」にあります。

選択1、時間が短く本業に影響がでないもの

平日仕事が忙しく、休日は家族サービスに忙しいサラリーマンにとっては時間はとても大切。
短時間で小さい労力で大きく稼げる副業を選びましょう。
効率化できたり、レバレッジの効くジャンルを選ぶのが秘訣です。

選択2、ライバルの少ないハードルが低いもの

ネット副業ブームでどのカテゴリもライバルがたくさんいます。初心者が参入して稼ぐには、大手や強いライバルがいない市場やジャンルが勝機になります。もし、誰にも負けないコンテンツがあれば、競合激化のジャンルでも勝ち上がっていくことは可能です。

選択3、スキルがなくても始められるもの

誰にも真似できないスキルがあればネット副業で稼ぐのは難しくありません。ただし、多くの人はそうではありません。
そこで誰でも再現性が高いジャンルを選ぶことをおすすめします。もしくはちょっとしたアイデアや付加価値を加えることで差別かして稼ぐことも可能です。

まずは3か月続けてみよう

いきなり1ヶ月で成果が出ればよいですが、なかなか簡単に初報酬が発生しないというのが現実。

僕自身、月10万突破するのに半年くらいかかりました。

今では最短で稼ぐ方法もスキルも身につきましたが、全くの初心者であるならば努力が必要。

「思ったほど全然稼げない、、」

と腐る前にまずは「3か月は無収入でも続ける!」という決意をしたほうが精神的にも楽ですし、作業に集中できます。

はじめのうちからアクセス数にやきもきしたり、仕入れのコストを気にしてたら、「失敗」ばかり意識して学ぶベきことに集中できなくなります。

「芽が出ないうちは下へ下へと根を伸ばせ」という言葉をテレビでみたことがありますがまさにその通り。(確かマラソンの高橋選手だったかな)

根を伸ばさずに、種からいきなり花を咲かせる花はありません。

「おれは種だ!」

と叫んで、まずはしっかりと太い根を下に下に伸ばしましょう。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter