銘柄選びの選択方法としてPERを見ている投資家は多いはず。
PERとは、株価を一株純利益で割った値で、要は期間利益を“物差し”にして株価水準を判断する指標。

PER=株価÷一株利益

たとえば、株価が2000円で、今期の予想一株利益が250円の企業があるとする。予想PERは「2000円÷250円」で8倍。大ざっぱに言えば、直近の利益の8年分を株価が織り込んでいることになる。

知っているつもり?四季報だけの「4つのPER」の使い方
PERでこんなことまでわかっちゃう


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter