キーワードを探す時に、どのような方法で収集していますか?

初心者の方は、「どこで?」「どのように?」探せばいいのか
探し方がわからない方も多いかと思います。

キーワードの探し方は、カテゴリを分けて考えるとよいです。

1、ネットから探す

ネットから探し出す方法です。

例えば、

・Googleアドワーズのキーワードツール
・Yahoo!リスティングのキーワードツール
・Yahoo!知恵袋、教えてgooなどの質問コミュニティ
・検索画面のサジェスト
・関連商品の販売ページ内

など、簡単に探し出すことができます。

キーワードツールを使えば、検索ボリュームや競合度合いが
わかりますので、次のキーワードを選ぶ段階で非常に有効です。

2、リアル媒体から探す

これは、紙媒体がメインになります。

本屋にいけば関連した書籍が多数おいてありますよね。

ビジネス系なら、日経ビジネス、ダイヤモンド、プレジデント
ダイエット系なら、tarzan、ファッション系雑紙

といった具合に、カテゴリ別で親切にも棚がわかれてますので
簡単にユーザーのニーズや、流行のキーワード、代表的なキーワード、
よく会話にでたり、悩みを解消したいキーワードが盛り込まれています。

SEO・SEM対策を実施する上で、このネットとリアル媒体の
両方からキーワードを探すとよいです。

ネットだけだと、ライバルも多数目に触れていて競合性が高くなりますが
キーワードの検索ボリュームを知る上では非常に効果的です。

リアルだと、ユーザーの目に触れる言葉が一目瞭然なので、
流行ものの案件では、効果的です。

必ず関連書籍や雑紙が販売された直後というのは検索数が伸びますからね。

このように、いろんな視点、探し方でキーワードをどんどん抽出しましょう。

ユーザー心理を追求する為にも、キーワードを探す作業は非常に重要です。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter