アフィリエイト初心者の多くが最初のぶつかる壁。
それが、「アクセス数が増えない・・・」

がんばって記事を書いたり
画像を加工したり
サイトデザインを整えたり
無料レポートを作ったり

でも、アクセス数が増えない!がーん。。

この最初の壁を越えられずにブログの更新をやめてしまう
方がほとんどです。

アフィリエイトをやめた理由を聞いたときに、ぶっちぎりで
多い回答が「アクセスが増えない」です。

では、アクセスを増やすにはどうすればよいか?をお話しします。

医者になったつもりで症状を自分で診断する

1日のアクセス数が100以下。といっても扱うジャンルや商品によっては
対策が全く異なることを大前提に話しますね。

症状「おなかが痛い」に対して、あなたが医者だったら
患者にどうアドバイスしますか?

・いつから痛いですか?
・昨日何を食べましたか?
・お酒は飲みましたか?
・薬は飲みましたか?
・風をひいて熱もありますか?

「答え」を見つけるために、まず症状を「診断」しますよね?

診断なしに、薬も出さないしアドバイスもできません。

でも、たいていの初めてブログをスタートした人は、
「答え」をほしがるんです。

「どうしたらいいか教えてください」
「もっとアクセス増やしたいんです!」

稼ぎたいので気持ちはわかりますが、自分で「診断」できないと
結局今後も「誰かにアドバイスをもらわないと稼げない人」になっちゃいます。

それでいいならそれでいいと思いますが、トライ&エラーはつきものなので
いずれまた壁にぶつかったときに、苦しむだけだと思いますけどね。

症状に合わない対策は無意味な自己満でしかない

A:記事の情報量が薄いのに、記事を量産してる
B:売り込みばかりの情報をTwitterで投稿してる

これだといつまでたってもアクセスが増えなくて当たり前。

症状にあった対策をちゃんとしないと時間と労力の無駄です。

A:記事の情報量が薄いから、情報収集量を増やして記事内容を濃くする
B:売り込みばかりの情報だけなら、役立つ情報も盛り込んで投稿する

など、シンプルに今直面してる問題に対して対策を講じてあげる必要があります。

現状の課題をリストに出し切って1つずつつぶす

アクセスが増えない原因をまずはメモでもテキストファイルでもいいので
ふわーっと出し切ってみましょう。

そこから、重要と思う課題に優先順位をつけてます。

あとは優先順位の高い課題から1つずつ丁寧に解消していく。

この地道な作業こそが、アクセスアップに必要な適切な手当。

重要度の高い問題を放っておくのは、
症状を悪化した(=アクセスが増えない)まま時間だけが
過ぎてしまいますので注意してくださいね。

地道な作業ですけど、この改修作業が軟弱なほど、アクセスは
増えないので、早めに補修しておくことをおすすめします。

記事作成の能力も情報量も多くなるし、ライティングスキルや
サイトの見せ方もどんどん上達していくので、あとからだいぶ楽になりますよ。

まとめ|未来の自分のため頑張る

いろいろ考えたり、手を動かさなきゃいけなかったりで
慣れないうちはかなりしんどいと思います。

昔の自分もそうでした。

・なんでこんなことせにゃならんのだ
・この作業意味あるのかな

と自問自答したり、諦めかけたこともあります。

でも、結局アクセスないと稼げないです。

今の努力が必ず未来の初報酬となって返ってくるはずです。

さらに、努力すれば10万、30万、100万のアフィリエイト報酬と
稼げる自分が未来でまってます。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter