せどりは取引回数を増やさないと基本10万、20万とまとまった金額が稼げません。

カメラやテレビなど、高額な電化製品を取り扱う場合は別ですが。

本やDVDなどですと、どうしても数100円程度の利益になりがちです。

しかし、まとめ売りでせどりを行えば1回あたりの取引金額を大きくすることが可能です。

シリーズ系商品はまとめ売りで転売

漫画や海外ドラマなど、1冊だけでなく複数商品がある場合、まとめ売りに最適です。

漫画本では、1冊ずつ売るより、20巻セットで転売してしまったほうが1回の取引で数1,000円稼げることの方がほとんどです。

マンガ関連では、アマゾンで1冊ずつ売ってますし、いけると思ったら全巻揃えてしまって、ヤフオクで転売するとけっこううまく稼げますよ。

売れ残った商品もまとめ売り

もし、仕入れても売りきれなかったものがあったら、それらもまとめ売りでさばききってしまいましょう。

在庫を残してもスペースをとるだけですし、ぱっと売ってしまって次の商品を仕入れる資金に回してしまった方が効率的です。

1円から出品しても、いい値段で取引できてしまうのでおすすめです。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter