商品を仕入れたら、次は転売です。

転売がうまくいくか、いかないかでせどりで稼げる利益は大きく変わりますのでしっかりとマスターしましょう。

ここではAmazonを使ったせどりの転売方法を解説します。
(合わせてヤフオクを使ったせどりの転売方法もどうぞ。)

Amazonを使って転売するメリット

せどりでAmazonを使って転売するメリットは以下です。

・本やCDの出品が簡単
・写真や本の説明など予めに用意されている
・出品時に本の状態や発送方法を明記するだけで出品ができる
・購入者からの代金回収はアマゾンがやってくれるのでトラブルが無い
・1回出品すると60日間出品できる

Amazonを使って転売するデメリット

せどりでAmazonを使って転売するデメリットは以下です。

・手数料がやや高い。落札手数料やシステム利用やいろいろ手数料がかかる
・売ったお金が自分の口座に振り込まれるのが一ヶ月に1回
※大口契約の場合、月に2回の振込になります。

Amazonで転売する際のポイント

送料や包装費などの諸経費を含めて、利益が確実にでる金額を設定しないと、売れもしないしただの在庫になる可能性があります。

ヤフオクのように1円からどんどん売値が引き上がっていくこともないです。

ですから、ある程度、「この値段なら売れる」「儲かる」という確信がある商品をAmazonに出品することをお勧めします。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter