ビットコインの価格と通貨にはどんな関係があるのでしょうか。

前述のとおり、ビットコインの価格は「ドル・ビットコイン価格×為替レート」で決まっているわけではありませんが、実際のところ、為替の影響を大きく受けます。為替の動きと変動幅は異なりますが、トレンドは大体一緒。円高になれば円・ビットコインの価格は下がり、円安になれば円・ビットコインの価格は上がります。

円高になると円・ビットコインの価格が下がるので、投資するチャンスですし、逆に円安になれば円・ビットコインの価格が上がりやすいので、その段階で売ればリターンを得やすいといえます。

投資のテクニックとして、「円高なら円・ビットコインは下がる」という関係性は覚えておきたいですし、実際にそのような投資行動をする人も多いといえます。

国際分散投資

資産運用においては、自国の通貨だけでなく通貨分散を図ることも重要だと考えられていますが、ビットコインで通貨分散を図ることもできます。

たとえばドルが欲しい場合には、取引所でまず円・ビットコインを買い、それをドルに交換します。一般的な外貨投資では為替手数料がかかりますが、ビットコインを使えばコストは安く済みます。

上級者の中には、ビットコインで為替のヘッジをする人や、為替とビットコイン相場のアービトラージ取引で利益を得ている人もいるようです。

取引所によって扱っている種類も異なり、フィリピンペソ・ビットコイン、インドネシアルピア・ビットコインなどを扱っている取引所もあります。

ただし、マイナーな通貨は取引量が少なく、買いたいときに買えない、売りたいときに売れないといった「流動性リスク」がありますし、値動きも大きくなりがちです。

リスクを取ってもいいからより高いリターンを狙いたい場合の選択肢、と考えてください。

今後、両替所が対応すれば、海外に出かける際、円を米ドルに替えるのではなく、円・ビットコインを米ドルに替える、ということも可能になります。円を外貨に両替すると手数料が高いですが、ビットコインからの両替なら、非常に安い手数料で外貨が手に入るはずです。


▼マネーやビジネスに関する無料メルマガを配信中!

→ メルマガ登録はこちら