せどりは、ブックオフなど古本屋で仕入れて、 ヤフオクやアマゾンで売るのが基本です。

でも、近所にブックオフがない方もいますよね。

そういう方は、Amazonやヤフオクのネットから仕入れます。

ネット(アマゾン、ヤフオク)から安く仕入れる方法

一例ですが、Amazonで漫画本ワンピース1巻〜10巻を仕入れようか検討した際、ヤフオクでも同じ商品を検索してみます。

そうすると、同じ漫画本でも、

・Amazonでは、3,000円で売られている。
・ヤフオクでは、3,800円で売られている。

この場合、①Amazonで仕入れて②ヤフオクで売れば、差益800円が儲かります。

同じ商品でも、サイトによって取引価格はことなる

この減少は、逆のパターンもしかりです。

同一商品が、ヤフオクの方が安く、Amazonでは高い場合、①ヤフオクで仕入れて②Amazonで売る。という流れになりますね。

ネット上だけでせどりの仕入れが完結するノウハウを作れれば、完全自宅でせどりで稼ぐことも可能です。

配送を外注化して、自動化すれば、あなたは仕入れのスキルを使っていくらでも稼げてしまいます。

漫画もそうですが、カメラ、テレビなどの電化製品なども、意外とヤフオク、Amazon間で値段はことなりますし、価格comが意外と一番安く仕入れることができる場合もあります。

仕入れで狙っている商品が、どの媒体で、どのぐらいの価格で取引されているのか?

チェックしてみてはいかがでしょうか。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter