せどりでは、仕入れる際に注意すべき2つの属性があるという話をしました。
「時間が経つと売りにくい商品」についてはこちら

ここでは、「時間が経っても売れやすい商品」についてです。

時間が経っても値崩れしない商品とは

漫画本や、趣味、スポーツに関する書籍は、時間が経っても値崩れしない商品の部類に属します。

なぜなら、時間が経過しても、需要が一定数確保されていて、変化が遅く普遍的な要素を持っているからです。

例えば、野球の上達する本を例に挙げると、何年も前から野球のルールは変わりませんし、道具も変わりません。

器具の性能は変わったとしても上達する為の手法は大きく変化することはないからです。

「普遍的に需要のある商品」はトレンドに左右されにくい、値崩れしにくい。という特徴があります。

漫画も同様に、娯楽系は昔も今も、おもしろいものはおもしろいので、販売時期が昔だろうが最近だろうが関係ないのです。

ですから、そのカテゴリーに絞って商品ラインを揃えれば、関連商品として複数購入されることもありますし、流行に左右されず長く売れ続けることができます。

時間が経てば経つほど価値が上がる商品とは

プレミア商品といわれる類は、時間が経っても売れやすい商品といえます。

・90年代アイドルのグラビア写真集
・芸能人の初主演映画DVD

など、時間が経てば経つほど、価値が高まって高く売れる商品もあります。

他にも、期間限定で販売されたものや、廃盤になったCDなど、

・ある一定期間しか世に出回らなかった商品
・数量が限られている商品

今ほしくても、手に入らないものは価値が高い、というわけですね。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter