どんなに人気商品やプレミア商品であったとしても、ページが破れていたり不良品だったら価値は低くなります。

買う側の立場になったら、楽しみにしてたのに不良品が届いたら、すごくいやな気持になりますよね?

ここでは、本当に買ってよい商品かどうか、仕入れ時の注意点について解説します。

本を仕入れる時の注意点

帯の有無
帯がある方が売れる確率はアップするので帯があるものを選びましょう。

本の状態
破れてないか、書き込みが無いかチェックしましょう。
線が引かれていたり、メモなどの書き込みが多い場合は売れにくいで、仕入時に必ずページをめくってチェックしてください。

匂い
タバコや部屋のにおいが本にしみこんでいる場合があります。
パラパラと本を開いて、嫌な臭いがしないか確認してください。
状態がよくても結構においは重要です。

本の厚さ
人気商品だとしても、厚い本は注意が必要です。
なぜなら、本が厚いと安価で送ることができないので、送料が割高になるからです。
送料や包装にお金がかかる商品は、利益率に影響しますので注意しましょう。
もちろん、送料が高くなっても高く売れる見込みがある商品は仕入れます。

本の付属品や特典
付録CD・DVDや袋とじ、差し込み小冊子などが特典で付属してる書籍があります。
パソコンの仕様書、資格取得の勉強本などに多く見られます。
漫画本だとムック本や、○周年記念といったものもありますね。
そういった書籍については、特典付録目的で購入する方も多いので付録がない場合は仕入れても売れない場合があります。

CD・DVDを仕入れる場合の注意点

CD・DVDについては、お店によって価格帯がばらばらの場合が多いです。

値段をつけている店員さんもCD・DVDのプレミア度までは気にしていません。

ですから、600円程度で売られてるアイドルDVDが実はヤフオクに出したら3,000円以上で売れてしまうこともあります。

アイドル、歌手、俳優などのCD・DVDは、「いくらだしても手に入れたい」という熱狂的なファンがお客様になりやすいので高価格で転売できる可能性があります。

アイドルのグラビアDVDを専門に扱って毎月数十万円稼ぐせどらーもいるぐらいですのでねらい目ともいえます。

ただし、書籍と比べて若干仕入れ価格が高いので、リサーチを事前にしっかり行う必要があります。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter