せどりのリスクについてお話ししたいと思います。

まず最初に、せどりで稼ぐ大前提ですが、「安く仕入れて、高く売る」ことができないと、そもそもがリスクです。

さらに、安く仕入れても、安くしか売れない場合も実はリスクが小さいと思いがちですが、これもリスクとの隣り合わせです。

オークションで仕入れた商品が、必ず仕入れ値よりも高く売れるかどうか不確実性が強すぎると、当然リスクを背負うことになります。

1、『高く売れるか自信がないまま』仕入れを行い
2、結果的に赤字になったり、雀の涙ほどの利益が残る
3、仕入れリストのストレスに日々悩む
4、月に3万円の利益も稼げずせどりをリタイアする

この負のスパイラルに陥りがちです。

これは、あなたの最初のスタート地点の時点で、既に「ハイリスク・ローリターン」になってしまっているからです。

オークションを始めたばかりの方でしたら、失敗と成功の基準を見極めたり、一歩踏み出すために、リスクを負う事は、必要なことです。

しかし、それを半永久的にず~~っとやっていては、ハイリスク・ローリターンで勝負し続けることになります。

これは結構精神的にも、資金的にも健康的とは言えません。

そこで、この悩みを解消すべく、あなたに必要なことは、なにでしょうか?

それは、

『リスク削減』です。

リスク軽減するためには、(未来を予測できるようするには)未来の価格予測できない商品を仕入れることをやめ、確実に『売れている商品』だけを取り扱います。

そのために「オークファン」を利用することをお勧めします。

オークファンは、過去落札された商品をほぼすべて検索して閲覧することができます。

あらかじめ、

・どの商品が
・どのくらいの価格で

売れるのかすべて分かります。

始めから「答え」がわかるので、販売価格から仕入れ値を逆算して、しっかりと利益の取れる範囲で仕入れができます。

入口から出口が保証されているので、非常にリスク軽減されます。

せどり初心者にも使いやすいツールですので、是非試してみてください。

オークファンの詳細はこちら



▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter