メールマガジンを集客や、販促ツールとして活用している方は多いはず。

著名人の有料メルマガはいまだ人気がありますし、個人の方でも希少性の高い情報発信力があれば、有名人や大物企業家並みに稼げてしまいます。

メールマーケティングに欠かせない6つの教育とは

ただやみくもにメルマガで情報発信することをおすすめはしません。

なぜなら、テーマ性が低く、読む回を増すごとによりその商品やサービスを「買いたい」という気持ちにさせずらいからです。

ここでは、メルマガを使ってどのような情報を発信していくべきか、述べたいと思います。

ちなみに、メルマガに欠かせない6つの教育は以下になります。

1.信用の教育
2.目的の教育
3.問題点の教育
4.手段の教育
5.投資の教育
6.行動の教育

1つずつ解説していきましょう。

1.信用の教育

読者との信頼関係なくしてメルマガの成功は成り立ちません。
誰とも知らず、何の価値ももたない情報に人は読む気が起きません。

2.目的の教育

このメルマガを読む目的は何か?
いったい何の問題や悩みが解消されるのか?
明確に読者に理解・共感してもらう必要があります。

3.問題点の教育

読者の何が問題なのか?
人は他人のことはよく見えても、自分のことになると盲目になりがちです。厳しいことでも、目標達成や自己実現のために、何が問題で何が邪魔になっているのかを提示してあげます。

4.手段の教育

問題解決のためにどのような手法や手段があるのか、道を記してあげます。
具体的な方法をステップバイステップで解説します。
そして、以下にあなたの商品が他社と比較してすぐれているかも理解してもらう必要があります。

5.投資の教育

お金を出してその商品を買う理由を伝えます。
お金を払わないことのほうがデメリットと思わせるためにも、これまでの信頼関係、問題定義、手段についての情報価値が大切になります。

6.行動の教育

最後は申し込むだけ。購入する上でのすべての不安を取り除く必要があります。商品概要を理解し、得られる未来、保証制度など「損したらやだな」「この場合は?」とお客様が思うすべての不安を掻き消して、申し込みボタンを押すだけの心理状態にするための教育が必要です。

具体的な例をあげると

ダイエットを例に、6つの教育について解説します。

1.信用の教育
→ダイエットコンサルタントとしての実績や推薦、
実践者の声で、以下に精通した人間かを述べる

2.目的の教育
→メルマガ読者にダイエットに成功し、理想のスタイルを手に入れていただくために情報発信を行っていると伝える。

3.問題点の教育
→体系別や悩み別にどのような課題があるのか、どういったダイエットの対処ほうがあるのか。

4.手段の教育
→ダイエット商品を購入することでの未来をイメージしてもらう。
そのために当商品をどう利用するかもきちんと理解してもらう。

5.投資の教育
→今痩せないことで、どれだけ公開するか、異性からの印象が変わるか、自分に自信が持てるようになるかを説いた上で、「理想の自分」を手に入れるために投資を惜しんではいけない。

6.行動の教育
→強い意志と、行動を促しダイエット成功を目指すために申し込みを促す。

このステップ通りにメルマガで情報を配信すれば、たいていの商品は売れます。

なぜなら、人がものを買うために必要な情報から、価値観の共有、未来像のイメージを強く持ってもらうことができるからです。

顧客心理を踏まえたメルマガ販促が上記の「6つの教育」になります。

ステップメールにすれば効果絶大ですので、参考にしてみてください。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter