kureka0729
現金を持たなくてもショッピングができ、代金が後から引き落とされるクレジットカードは、支払の利便性だけでなく、利用額によって付与されるポイント還元も大きな魅力です。

しかし、素人にはクレジットカード別の特徴はわかりづらく中には年会費がかかるクレジットカードもあり、何を基準に選んでよいかわからないという方もいます。そこで、ここではクレジットカードを選ぶ基準やポイントについて解説します。

【1】クレジットカードの年会費

一般的にクレジットカードは年会費無料ですが、ゴールド、プラチナとランクアップしていくと数千円から2万円ほどの年会費が請求されるクレジットカードもあります。人によっては年会費を払った方がお得になる場合もありますので、サービス内容をきちんと把握しましょう。

【2】クレジットカードのポイントの貯まり易さ

利用額100円につき1ポイントは当たり前。しかし現在は還元率1.2~2%のクレジットカードもあります。年間100万円使用した場合、還元率1%なら10,000ポイントですが、1.5%なら15,000ポイントと、5,000ポイント変わってきますのでばかになりません。

【3】クレジットカードのポイントの利用条件

貯まったポイントの利用方法として、電子マネーやマイル、商品券に交換できるのが一般的です。クレジットカード会社によって、交換できるポイント制限などを設けている会社もあるのでチェック。

【4】クレジットカードから電子マネーへのチャージ

nanaco、Suica、楽天edy、PASMOなど、電子マネーを頻繁に利用される方は、クレジットカードからチャージしたほうがポイントが付与されるので断然お得です。通勤など毎月チャージしている人はクレジットカードからチャージしないともったいないです。

【5】クレジットカードの旅行保険や各種サービス

旅行保険がクレジットカードに付随していることを知らない人ってけっこう大勢います。旅行時の荷物破損や、事故による保険もついているクレジットカードもありますので、旅行時に新しく旅行保険に入ろうか迷っている人は一度確認してみましょう。

クレジットカードの選び方 まとめ

以上の5点を注意しながらクレジットカードを選んでみてください。また、
自分の生活スタイルやよく利用するお店に応じて、専用のクレジットカードを複数使い分けましょう。例えば、東急の電車をよく利用される方であれば、東急カードをもっているとポイントが沢山貯まり易いですし、電化製品を買う時はビッグカメラのクレジットカードを持っているとお得にお買い物ができます。

調べてみると意外に普段の生活がちょっとお得になるサービスやポイントが沢山貯まるものがあったりします。この機会にぜひクレジットカードの見直しをしてみてはいかがでしょうか?


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter