アフィリエイトは、「消費者と販売者をつなぐ営業活動」のようなものです。

中小企業から、大手企業までアフィリエイトを活用して大勢のアフィリエイターをかこっている企業も少なくありません。

その中で、私たちアフィリエイターがやることはとても単純です。

消費者が抱える悩みを解消する商品を教えて上げること。
購入を迷っている消費者の背中を押してあげること。

これだけです。

なんてことないことですが、がんばり次第では、

今の給料の数倍のお金を稼いだり
上司よりも毎月の自由に使えるお金が増えたり
学生が月収50万以上を稼いだり

なんてことも現実的にはあり得る話なわけです。

でも、完全自宅でコネなし人脈なしでも稼ぐチャンス盛りだくさんの
アフィリエイトですが、それでも月に1万も稼げない人もいるわけです。

たまにというか、今でもかなり見かけますが、1ページに広告が
ズラーと何個も並んでいたりするサイトがあります。

ページをスクロールすると、6個も7個もアドセンスのバナーやら
楽天のレコメンバナーに、テキスト広告などとにかくびっしり。

これはダメです。

やってるのは、渋谷の道を歩いていると、用もないのに
しつこく声をかけてくる居酒屋のアルバイト定員の勧誘みたいなもんです。

強引や誘導や、接客が好きな人はいないと思います。

アフィリエイトはネットビジネスなので、顔が見えません。

だから、別に押し売りしようが、粗悪な商品を売りつけようが金儲けできればそれでいい、という悪い人も中にはいます。

でも、アフィリエイトの本質は、「買い手と売り主を結ぶ」こと。だと思っています。

そして、アフィリエイトの本質は、買い手に「いい買い物ができた」と思ってもらえるような販売活動です。

やたらしつこい売り込みも、役に立たない詐欺商品を売っては「いい買い物ができた」とは絶対に思われません。

だからといって「何でもあり」ではないことを忘れないでくださいね。

身勝手な売り方は、サイトの離脱につながりますし、あなたのサイト(お店)の評判を落とすだけです。

私自身、今でも

「いい買い物ができた」
「またこの店から買いたいな」

と思われるようなサイトを作って、気持ちよくアフィリエイトでお金を稼ぐことを心がけています。

あなたもそういう気持ちでアフィリエイトに取り組んでいただけるとうれしいです。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter