アフィリエイトするにも、ASPはたくさんあるし、いろんな手法があります。ここでは、アフィリエイトにはどんな種類があるか?それぞれにどのような特徴があるか?といった内容について解説しています。

メルマガアフィリ

メールマガジンを配信して、読者にアフィリエイトする方法です。

アフィリエイトの手法の中でも反応率が高く、1回の労力に対するリターンが大きいです。とにかく読者リストの数の多さが報酬に直結するので、定期的に読者リストを獲得する施策が必要不可欠。

ブログアフィリエイト

ブログの更新しながら、商品を紹介する初心者向けアフィリエイト。メルマガアフィリエイトと同様に、読者がいないと、報酬は発生しづらいのが難点。スタート当初は読者数も少ないし、PVも少ないのでコツコツ記事を増やしていく根気強さが必要になります。

「ブログアフィリエイトで稼ぐのはもう難しい」と一部で言われたりもしますが、ブログほど長期的に稼げる媒体はないと思っています。

ブランディングで固定ファンを増やして、アクセス数が増えてくると、中長期的に稼げるようになります。

PPCアフィリエイト

広告を出して、アクセスを集め、アフィリエイトする方法。メルマガ、ブログアフィリエイトと違って、最初にお金がかかります。しかも、アフィリで報酬が発生しないと広告費で赤字になることも。

アクセスを膨大に集められるメリットの裏で、広告を最適化するメンテナンス作業や費用対効果を改善するプランニングスキルが必要とされる。比較的中級者向け。

サイトアフィリエイト

主にアクセスの誘導方法はSEO対策によるものが多いです。キーワードをサイト記事にちりばめ、狙ったキーワードで検索上位に表示させアクセスを稼ぎながら広告を出す。比較的アドセンスを好んでアフィリエイトしている人に人気の手法です。

難点としては、検索エンジンの変動による影響を強く受けやすく、SEO対策がうまくいかなければ、報酬も0、といったようにリスクがあります。SEOが得意、地道な作業も楽しんでやれるタイプの人にはおすすめの手法と言えます。

まとめ

おおまかに上記の方法になりますが、結論的には全部やってみることをおすすめします。自分にあったやり方、続けられる方法を見つけ出した方が良いと思います。

やってみて、これは向いてない、これはやりがいがあるといったように自分の得意、不得意も分かってくるはずです。

あれもこれもというわけではないですが、どれもアフィリエイトで継続的に稼いでいく為にはサイトへの集客方法は1つでなく複数のノウハウを組み合わせられると強いです。

ネットビジネスをする限り、結局のところ、全部をやっていかないといけないモノだと思うし、やった方がアクセスも集まるし、稼げると思ってます。

ちなみに私は全部やってます。

アフィリエイト初心者は、まずブログアフィリエイトから。

これから、アフィリエイトを始めようと思う方にはブログアフィリエイトをお勧めします。

なぜかというと、初期費用0の完全無料で、簡単に始められるからです。

しかも、基本的なブログ作成のスキルも身に付きますし、記事を書くライティング能力も身に付けやすいです。なにか1つのカテゴリで質の高いコンテンツサイトを作ることができれば、それを複製していけば良いので応用が効きやすいというのがメリットです。

それにファンがついて、売れるサイトの作り方を知れば、長く、大きく稼げる可能性を秘めていますし、SNSとの相性も抜群です。

「どの方法が稼げるか」というよりも「自分はどの方法が一番あってるか」という視点でいろいろと試してみてください。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter