せどりを始めた初心者にとっては、いざブックオフや書店などに足を運んでも「どれを仕入れたらいいかわからない。。。」と何も手にせず店を出る、なんて経験があるかと思います。

仕入商品を買ったはいいけど、「いざ出品しても利益がでない・・・むしろ赤字・・・」なんてことも。

仕入がうまくできないのは、「その商品がいくらで売れそうか」がわからないからです。

雑学王級に、世の中にある全商品の価格帯を熟知する必要はありませんが、携帯電話を使えば、気になる商品が、今いくらで取引・落札されているかがすぐにわかります。

携帯電話は、ガラケーでもスマホでもどちらでもOKです。

今仕入れようとしている本が「どれだけ価値があるのか」という情報を知っていたら、買うのか、もしくは買わない方がいいのかと決断できますよね?

スマホを使って落札金額の相場を調べるには?

※携帯電話については、今後スマホで記載してきます。

スマホを使って、これから買う本の相場を見るためにいろいろなサイトがありますが、ヤフーオークションの過去の落札相場を見ることのできるオークファンを1つご紹介いたします。

ネットオークションの相場、統計、価格比較といえば、オークファンが最もメジャーで使いやすいサービスです。

会員登録をしなくても、無料サービスレベルで落札相場を見ることはできますが、機能は限定的です。

しかし、本格的に稼ぎたい、稼げるようになってきたら、いち早く会員登録をお勧めいたします。最初にお金はかかりますが、稼げるようになるスピードが速くなります。

ちょっと不安な方は、まずは無料の一般会員登録をしてみて、どのようなものなのか試してみるのも良いでしょう。

せどりの仕入れでかなり効率的に作業できるようになりますよ。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter