よくある勘違いなのですが、動画でリストを獲得するのがゴールに
なってしまっている人が多いように感じます。

見込み客リストを獲得するのは、まず最初の第一段階でしかありません。

もっと頭をつかうべきところは、獲得した見込み客リストに

How:どうアプローチして
When:どのタイミングで
What:何を買ってもらうか

これを考えましょう。

それには、ステップメールを使うのが有効です。

ステップメールとは、あらかじめ設定したメールを
自動で何日かにわけてリストに配信する自動配信メールマガジンのことです。

How:どうアプローチして

アプローチの方法には、ジャンルによって様々ですが、
必ずキャッシュポイントがあるはずです。

「ゴールから逆算」して、ゴールは商品購入に設定し、
どのような情報を日々メルマガでお届けしたら

・購入する抵抗が低くなるか?
・購入したい気持ちになるか?

をイメージしてください。

「●●さんが発信する情報なら信頼できる」
「●●さんが勧める商品であれば間違いない!」

そう思ってもらうためには、やはり「価値ある情報」を
配信することがあなたの義務です。

質の低い情報、ググれば誰でも見つけられる情報なら
わざわざあなたのメルマガを開封して読む必要もありません。

「あなただから知ってる価値ある情報」をまずはユーザーに提供する。
それができればファン化は思ってる以上に簡単です。

When:どのタイミングで

もし、まだユーザーがあなたの商品、サービス、キャラクターを知らない場合
1通目からセールスをかけてしまったらどう思うでしょう?

<メルマガ読者の心の声>
「う~わっ!売り込みのメルマガだこれ!
削除リンクどこかなー、、、あ、あった!ポチ!(解除ボリンクを押す音)」

即効、配信解除されてしまうことでしょう。

先ほどのHowで述べたように、信頼を得て一番購買意欲がHOTな状態。

このタイミングでセールスをかけるのがベストです。

だいたい5通目ぐらいでしょうか。

1通目は自己紹介
2~4通目までは、価値ある情報を提供し続ける

そして、情報の信頼を得たところでセールス、の順番ですね。

What:何を買ってもらうか

Howで価値ある情報を提供し、Whenでお客様を最高の状態にしました。

さあ、ここであなたなら何を売りますか?

これは簡単な答えですが、2~4通目までで提供した情報の
さらに上をいくモノ、もしくは情報コンテンツです。

ネイルを自分で上手に塗る情報を配信していたにも関わらず、
5通目で化粧水を売ったらどうなるでしょうか。

反応はきっといまいちですよね。

それよりも、

・モノ:ネイルに栄養を与えてツルツルにするオイル
・情報コンテンツ:ネイルをさらに上手に塗るケアDVD

を売った方が断然購入につながるはずです。

「セールスは、しかるべきタイミングでしかるべき商品を売る」

基本でありながら、商品企画や、顧客対応に追われることで
忘れがちな本質なので、ここでおさらいして頂けたらと思います。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter