気になる銘柄の値動きを毎日観察し、値動きのクセをつかめば、自分だけの勝つための武器ができます。

すなわち、それがあなただけのオリジナルの株式投資必勝法!

銘柄選びのスキルを高める為に気になる銘柄は定期的に観察しよう

株取引の勝つための秘訣は、値動きのクセがわかる銘柄をもつこと。

毎日同じ銘柄を観察している人と、1カ月に1回しか見ない人では、その銘柄の値動きに対する理解が大きく変わってきます。

毎年数千万円の利益を出している土慈大壱さんによれば、銘柄の動きをよく観察していれば、値動きの特徴やクセが見えてくるので、結果として勝ちやすくなるわけです。

実際に、この方法を実践したことで、勝率を大幅に上げることができたという経験があります。

気になる銘柄を定点観察すると、

「ここまで株価が上昇すると下落する」
「ここまで下落したら上昇に転じる」

といったような銘柄ごとの値動きのクセがある程度わかるようになります。

クセが見えてきたら、それを考慮した売買を行えば、勝率が上がる可能性が高くなります。

売買の判断をするときに悩むことも少なくなるので、ストレスなく取引ができます。

自分にとって得意な銘柄がひとつできれば、さらにそこから勝てる銘柄を増やすこともできます。

まずは、気になる銘柄からひとつの銘柄を決め、値動きの観察を続けてみましょう。

1日や2日では何もわからないかもしれませんが、それが数ヶ月、数年と長くなるほど、値動きのクセが見えてくるようになります。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter