ストップ高を狙ったトレードを行ってる方も多いですよね。業績が悪くても投資家の熱烈な売買の対象になった銘柄の株価が急激に上昇することがあります。例え、業績が悪く、悪材料が残る状態でも、仕手株のように急騰することがあります。

どうすればストップ高する銘柄を見つけられるか?

前日のニュースや、朝の値上がり上昇ランキングからストップ高しそうな銘柄を探す
既にストップ高した銘柄が、少し下げた後にもう一度上昇するか見極める
年初来高値を記録した銘柄を探し、今後も上がるか注目する
マザーズの新興株で6ヶ月、1年以上の中期でストップ高を繰り返す企業を探す
IPO直後の銘柄の中で出来高が高く、板が厚い銘柄を探す

これらのどれか1つでも意識して銘柄を選ぶと、うまくストップ高の途中や、ストップ高後の再上昇で利益を出すことができます。

株初心者は、毎日株式ランキングなどでストップ高銘柄がチェックできますので、気になる銘柄のチャートを見たり、ニュースを調べることで再上昇する株を見つけることが比較的簡単にできるでしょう。

10倍株のように急騰する銘柄を見つけるコツは、ストップ高の銘柄を研究すること。どういう材料があった時に、急騰するか、どういう時期やタイミングで上昇するかを、日中足から探ることも大事です。「これは」と思った銘柄はしつこく、じっくり分析してみて株価の動きを予想できるようになりましょう。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter