10倍株やファンダメンタル、IPO要因で一気に株価が上昇する銘柄もいいけど、毎回銘柄探しを続けなければいけない苦労が悩みです。特に候補の銘柄がいくつもあると、それだけ迷うし、判断も遅れてしまいます。

業績が良くて、上昇していく銘柄が楽

短期的に、利益を多いく狙う投資をする傍ら、じっくり腰を据えて中長期で稼げる銘柄を見つけると株式投資はぐっと楽になります。

なぜ、「業績が良い銘柄」がおすすめなのか?

その理由は以下2つです。

1、上昇途中で、何度も利確することができるからおいしい。
2、その銘柄を見つけたら、スイングで長期間利益を出せる。

それでは、解説していきましょう。

1、上昇途中で、何度も利確することができるからおいしい。

金融緩和や、好材料ニュースで瞬間風速が早い上昇銘柄は、天井になったら一気に急降下することがよくあります。その為、ちょっと目を離したすきに売り時が過ぎてしまうこともあります。そうなると、常に株価を注意していなければいけないので自由な時間が奪われてしまいますよね。

それに比べて、緩やかでも業績がよく、上昇トレンドが強い銘柄は波を打ちながら常に上昇してくれるので、万が一、損をした場合も、また底値で買って利益を出し易いのですね。だから損失が出たときも、安心してまた買いから入って利益を出すことができるのです。

2、その銘柄を見つけたら、スイングで長期間利益を出せる。

短期トレードでもくら叩きのように上昇銘柄を狙うのもいいですが、けっこうの精神力と調査の労力、集中力が必要です。特に私はめんどくさがりやでメンタルもそんなに強い方ではないので(自虐)、どれだけ楽にトレードして稼ぐか、を重要視しています。

そうなると必然的に、なるべく保有銘柄は少なく、ゆったりとスイングで利益を出していく方が好きです。業績が良く、株価が上昇トレンドの銘柄は、1回のトレードで利確できる利益は小さいときもありますが、勝率がものすごく高くなる傾向があります。そりゃそうですよね。株価が上昇してるので、買って売って。また買って売ってを繰り返せば利幅が毎回とれるのですから。こういう銘柄を1つ見つけると非常に株式投資は楽になります。

資金が大きい方は、1回のトレードに資金を集中させていけば利益も大きくなりますし、損失が出ても、また取り換えすチャンスもたくさんあります。ちょっと負けたからと言って、また別の銘柄を探す必要もありません。

上昇トレンドの銘柄は四季報で探すのが一番

では、こういった業績好調、上昇トレンドで乱降下のない銘柄はどう探すのか?一番気になるところですよね。これは裏技はなく、四季報で探すのが一番です。四季報をみて、業績や資本比率、借金の金額などを調べていけば、自ずと利益率が高く、儲かるビジネスをしている企業がわかります。毎年売上前年比を更新して増配している企業も分かります。書店やキンドルで2,000円ほどで誰でも手に入りますのでチェックしてみてください。

さらに、詳しい四季報の見方や、お宝銘柄発掘の方法を知りたい方はメルマガをご覧ください。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter