続伸続きの日経だけどそろそろ上げ止まり感あるなーと感じる。200〜500円を超える上げがこのところ普通になってきてるけど、正月ボーナスみたいなもんで、どっかで売りが入りそうだなぁと。ただ、今日cisさんの本を読んだんだけど、「上がってる時に買って下がったら売る」っていういわゆる順張りとは別の逆張りトレーダーにとってはロジックが少し合わなかったし、こういうときこそ「順張り?」って思わせる。でもこれってその人のトレードスタイルとかにもよるし、じゃあ世の中順張りの人だけが稼いでるのって言われたらそうでもないわけで。自分のスタイルをブラさずにやるってとこが大事だね。ロジック的には順張りのピラミティングのようにも思ったけど、売りと買いを混ぜた手法は誰とも一緒なわけで、ロットの違いかなとも思った。思い切りよく入って、キルときは切る、利食いはでかくってところがまさに王道って感じもしたけど、メンタル的な強さってとこが凡人を逸脱してるのかな。
本を読んで勉強になったなと思うのは、勝負するときに勝率が高そうなところでは積極的に攻めるってところ。ヘッジとか考えるぐらいなら損切っちゃうってところが、元パチプロとか麻雀育ちの資質って感じはするな。


▼マネーやビジネスに関する無料メルマガを配信中!

→ メルマガ登録はこちら