前週の下げスタートから一変して、前日の米株の反発を受けて日経も大幅反発。300円の上げから500円になり、一時は700円まで上げ幅を拡大した。久々の上昇で、400円ぐらいの上昇段階で、東証一部のほとんどがプラスだったので、利益確定売りと、ストンと落ちるのを狙って売りを強気で入ったけど、じわじわと根太くあげられたので、ちと含み損を被ったな。まあ、ここからさらに上昇したとしても、うまいことしのげるから、リスク的には問題ないか。やっぱ相場に動きがあると値動きに集中できておもしろいな。
トレード結果もけっこうよかった。上昇の動きに巻き込まれながらも、うまく買いを利食ったり、売り玉を早めに利確したりと柔軟に対応できたのは冷静にトレードできた結果だったのでよかった。
1月のスタートとしてはすごくいい感じ。利益額もけっこう上がってるし、持ち玉のポジションも昨年に比べたらだいぶいい。今後の課題は、ちょっと持ち越してるUFJ株の清算と、マネックスの持ち玉を軽くするところかな。


▼マネーやビジネスに関する無料メルマガを配信中!

→ メルマガ登録はこちら