先週は180円を越す大幅なマイナスだったけど、今日はやや弱いながらもプラスで進んでいる。個別の銘柄によって動きがまちまちにはなるけれど、いいところで売り・買い共に入れられてる。今日はじめてスルガを買ってみたが、1900円ぐらいプラスを作れたのはよかったかな。まあ不祥事があった間際だから、買いから入るのは流石に怖かったのと、いい感じに売りのサインが出てたので、これはと思いすかさずエントリーできたのはよかった。今日みたいな急騰は10時過ぎいこうにまだ動きがないと、ストンと落ちる傾向にあるが、試し玉でちょっとぐらい損してもいいつもりで軽くはいってうまく利幅を抜くことができてよかった。不動産・銀行関連株については引き続き売りが強まりそうな市況だけど、いつかどこかで転換期を迎えると思う。そこでしっかり買い貯金を入れられてるかどうかが大きな利益を出せるかどうかの分かれ目になりそうだ。

 結果後場にかけては動きが限定的で明確なエントリーチャンスは発生しなかったため、前場に作ったスルガの利幅をきっちり決済して、+1900円ほど軽く抜く程度で終了。はじめて参加する銘柄だっただけに動きにリスクがありながらもはっきりと行けると踏んだところでリスクを取れたことがよかったな。強い下落トレンドであったこともあり、大きな反発リバウンドは中期でみてもないと予想しやすかったのも行動の後押しとなった。

 さて、明日については、本日持ち越し分をどう清算していくかという展開。悪くはないので、トレンドをみきわめていけば大怪我はしないだろう。


▼マネーやビジネスに関する無料メルマガを配信中!

→ メルマガ登録はこちら