きれいな上値で空売りを入れる。狙い通りに値が下がって利幅大きく広がっていく。そんな時どこで利食うか。けっこうここがルールしっかりしてるかと、相場の局面に応じて、その人がどういうシナリオを組み立てるかがわかる。

基本的には、スキャルピング、デイトレの場合、早ければ5分、長くて10分~30分程度で利確してしまったほうがいい。少し下げても、また反転して大きく上げてくることがたいがいだから。ここを欲張って1日ねかせちゃったりしたらもう翌日また急騰して一気に股裂きにあってしまう。

中長期のスイングでない限り、利益がでるうちはさっさと利食ってしまったほうが安全なのだ。短時間でコツコツ利益を出すスキルが身に付くと、これは技術なので、値動きになれた銘柄なら高い確率で稼ぐことができる。そうなると強い。

スイングで底値や天井でポジションを持ちながら、デイトレで日々利益を積み重ねる。この流れに持って行けたら、収支は確実に上がるし、トレード自体も楽しくなる。この好循環を作っていくためにも、欲張らない。デイトレでは利益が出たらさっさと利確する、に越したことはないんだな。


▼マネーやビジネスに関する無料メルマガを配信中!

→ メルマガ登録はこちら