カメラが好きだ。最近ほんとにそう思う。人生でこんなに電気点やカメラ中古ショップに通うようになるなんて数年前には思わなかった。なぜカメラが好きか?それはその時その瞬間にしか写しだせないものだから。普段スマホで撮っている写真も、みんな写真が好きだからだ。思い出になったり、リア充アピったり、友達とコミュニケーションしたり。ね?けっこうみんな写真好きじゃない?

「つかスマホでいーじゃん」って思うかもしれないけどそれはそれでいい。ほんとカメラって好みなのでスマホで十分と言う人は一眼レフなんて買いはしないし、「なんでまた10万以上するくそ高いカメラ買ってんの?」と理解不能だと思う。自分もそう思ってた。でも、、、やっぱいい。まじでいい。一眼レフで構図とかボケ具合を考えながら角度変えたり撮影位置変えてみたり、そんな試行錯誤してるだけですごく楽しい。しかももしスマホでしか写真を撮ったことのない人は、ヤマダ電気とかでいいから一眼レフで試し撮りしてみてほしい。まじで画質が半端ないから。被写体をより鮮明に映したり表現の幅が全然違うんだよね。

カメラはスポーツに似てる

一眼は思い。それゆえ外に持ち出すときには少なからず気合が必要になる。最初はすげー重くてやだったけど最近はこの重さが逆に心地よい。なんか鍛えてるみたいだからw。で、なんでカメラがスポーツかってところだけど、重いの我慢して移動するってところもあるんだけど、被写体をおっかけたり、一瞬を見逃さない為に、次の動きを予測したり、最高の画を撮るためにバランスやセッティング、明るさや被写界深度など考えに考えるわけ。その上で自分が思った写真が取れたときは、なんかもうサッカーでゴール決めたときのような興奮と満足感が得られる。(変態?)電車撮影であれば、「もうすぐトンネルから電車がくるぞ、くるぞ、くるぞ、、、キタ!!」みたいな緊張感と高揚感が最高なんだよね。

というわけで、カメラってすごくいい。まだ初心者まるだしの恥ずかしカメラマンだけど、ブログとかでもカメラの良さをどんどん伝えていけたらと思う。そんで自分が撮ったナイスショットは都度都度ご紹介する予定!


▼マネーやビジネスに関する無料メルマガを配信中!

→ メルマガ登録はこちら