動画に広告を載せて終わり。

たったこれだけでは、ユーザーをファン化させて収入を上げるには
少し物足りないですよね。

動画マーケティングで成功するなら、「見込み客リスト」の存在なしには
語れません。

見込み客リストとは

見込み客リストとは、視聴者の名前、メールアドレスをここでは指します。
(メールアドレスだけの場合もあり)

チャンネル登録してもらえれば、最新動画をアップした際に知らせてくれる
昨日もありますが、それだけでは弱いと考えます。

直接、ユーザーのメールアドレス(顧客リスト)を収集して
告知やお知らせをメルマガで伝えることができると、
収益は爆発的にアップします。

動画で見込み客リストを獲得する2つの方法

①動画の最後にメルマガ登録ページに誘導する

1つ目は、動画のエンディングに、メルマガ登録を促す方法です。

毎回動画の最後に動画内のボタンを設置するだけで簡単ですし、
動画を見終わった直後なので、ユーザーの行動意欲も高い状態です。

これは絶対にやりましょう。

②登録専用のランディングページを作る

動画と、メルマガ登録フォームを同一の1ページ内に盛り込む方法です。

この場合、動画の役割は「コマーシャル(CM)」としての役割を
担っています。

ページ自体の最終目的も「メルマガ登録」に限定します。
その為、動画の内容もメルマガ登録に促せるような内容である必要があります。

例えば、SEO対策のコンサルティング業を行っている人であれば、
動画内でSEOについてのワンポイントアドバイスをするとともに、

「さらに専門性が高く即効性のあるSEO対策を7回のメルマガ講座でお教えします」

として、メルマガ登録に誘導する、という形です。

ビジネス系、スポーツのレッスンなどHowTo型のビジネスをされている方には
非常に有効な手法です。

まとめ|見込み客リストは資産

ある日突然、サイトが誤作動で消滅したり、動画のアカウントが削除されたとしたら
どうなりますか?

ビジネスをまた1から作り上げなくてはいけませんよね。

それって結構な労力と時間がかかると思います。

しかし、見込み客リストがあったなら。

今すぐメルマガスタンドを借りて、お客さんに告知したり、販促したりできます。
今すぐ誘導したいサイトにアクセスを集めることができます。

つまり、見込み客リストはあなたのビジネスの資産なわけですね。

大げさに言ってしまうと、リストさえあれば、今すぐにでも
ネットでビジネスを始められるということです。

動画の視聴回数を増やすと同時に、見込み客リストをどうやって増やしていくか?
も常に念頭にマーケティング活動を行ってほしいと思います。


▼マネーや最新情報に関する無料メルマガを配信中!

メルマガ登録はこちら

Twitter